新作映画最速配信⇒U-NEXT
無料トライアル31日&新作1本無料!

君の名は 動画 フル (君の名は。)

ジャンル: 恋愛映画、アニメ映画
5.0 4.88件の口コミがあります

新海誠さん最新作!!2016年の映画業界に事件が起きた

動画「君の名は。」無料フル映画視聴についてはページ下部をご覧ください。
 
君の名は 動画 フル写真2

原題: 君の名は。(英題:Your name.) 制作: コミックス・ウェーブ・フィルム 監督: 新海 誠 音楽:RADWIMPS 出演者:上白石 萌音、 神木 隆之介 配給元: 東宝

君の名はの動画配信はマダです。

新海誠作品⇒U-NEXT見放題。
【見放題】言の葉の庭/秒速5センチメートル/ほしのこえ/雲のむこう、約束の場所

【ポイント】星を追う子ども(324P)

新規登録で600ポイント貰えます。

君の名は 作品紹介



突如、他人の身体に心が入れ替わってしまった東京の男子高校生と、田舎の女子高生。しかしある日を境に入れ替わることがなくなります。男子高校生の瀧は女子高生の身体に乗り移っていたときに観た風景を手がかりに、その場所を探し始めます。そこに待ち受けていた真実とは?

新海誠さんの最新作である「君の名は。」。興行収入100億円を突破するかもしれません(追記:後日突破しました(゚∀゚)2017年には240.4億円に!)。

日本で公開された歴代映画の興行収入は、以下の通り。

第1位 『千と千尋の神隠し』・・・304.0億円
第2位 『タイタニック』・・・262.0億円
第3位 『アナと雪の女王』・・・254.8億円
第4位 『ハリー・ポッターと賢者の石』・・・203.0億円
第5位 『ハウルの動く城』・・・196.0億円
第6位 『もののけ姫』・・・193.0億円

なので、『君の名は。』は歴代4位は確実。


この快挙はアニメでは宮﨑駿さんの作品しか無いです。公開当初から続くこのVヒットについて、監督である新海誠さんは「興行収入と実力というのは必ず比例するものではないので、怖い」とおっしゃられています。

「君の名は。」は劇場にいくと幅広い年齢層の方が見に来ていることがわかりますが、とくに10代から20代のかたに大変人気がある作品です。現在240億円を越え、まだ記録を更新するかの勢い。去年の夏に上映開始だったのが、未だに上映しているようです。ここまでのロングランも珍しいですね。

君の名は 作品概要


製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年8月26日
上映時間:1時間45分
製作:「君の名は。」製作委員会
製作・制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
製作・配給:東宝

君の名は キャスト


立花瀧: 神木隆之介
宮水三葉: 上白石萌音
勅使河原克彦: 成田凌
名取早耶香: 悠木碧
藤井司: 島崎信長
高木真太: 石川界人
宮水四葉: 谷花音
奥寺ミキ: 長澤まさみ
宮水一葉: 市原悦子

君の名は スタッフ


原作・脚本・監督: 新海誠
作画監督: 安藤雅司
キャラクターデザイン: 田中将賀
音楽: RADWIMPS
製作: 市川南 / 川口典孝 / 大田圭二
共同製作: 井上伸一郎 / 弓矢政法 / 畠中達郎 / 善木準二 / 坂本健
企画・プロデュース: 川村元気
エグゼクティブプロデューサー: 古澤佳寛
プロデューサー: 武井克弘 / 伊藤耕一郎
制作プロデューサー: 酒井雄一
音楽プロデューサー: 成川沙世子
音響監督: 山田陽
音響効果: 森川永子

何故ここまでヒットしたのか


青春映画が人気なのは昔からなのですが、本作は東日本大震災にも影響を受けており、いろんな想いを持った人たちの気持ちとリンクしたことがヒットの要因のひとつと語る方も多いです。

たしかに、突然の別れを経験したかたで(あの時ああしていればよかった。)と後悔した人はこの映画が表現している「キセキ」を潜在的に求めているかもしれません。なぜか涙がでる。不思議な映画なのですが、自分たちが表現しきれない気持ちを作品として代弁してくれているからかもしれません。

君の名は 動画 感想紹介


先日、今話題の「君の名は。」を見てきました。

最初は私の周りもみんな見ている し 、テレビの宣伝や雑誌 の情報でものすごく取り上げられていたので、ついつられて見てしまいました。

あまり期待していなかったのですが、いざ見てみると「もう一回みたい」という気持ちにさせられました。映画の主題歌がRADWINPSが歌っているんですけどすぐその曲を携帯にダウンロードしてしまいました。映画の内容もとても感動しましたし、そうくるかと思わせられるシーンもたくさんあったので個人的には最近の映画で1番面白いと思いました。

君の名は 動画 感想紹介:その2

2016年に公開された「君の名は」のアニメーション映画が好きです。

「君の名は。」のストーリーは、簡単に言うと主人公の高校生の瀧くんと三葉が入れ替わるというお話です。

こう書くと、「君の名は。」って、よくある話の設定だよなと思うけど、実際鑑賞してみるととても面白かったです。二人は惹かれあいながらも、時間のずれがあったり町の危機を回避しようと必死になったり、二人はもう会えなくなるのか、となったりと映画に引き込まれましたね。

「君の名は。」で個人的に好きな場面は、瀧君が三葉の体になった時に胸をもむシーンがあるのですが、そこが好きですね。話はそれましたが、もともと新海誠監督の作品が好きでした。

特に「君の名は。」の前作の「言の葉の庭」も、とても好きで何回も見ましたし、小説も読みました。

新海監督の作品って、アクション映画とかハリウッドのド派手な映画とかとはまた違って、情緒があるんですよね。そして、思春期の繊細な心の動きの表現だったり景色の表現がとても綺麗で素敵なんですよね。

「言の葉の庭」の時は雨のシーンが多かったのですが、梅雨の独特な湿気でうっとおしいんだけど雨のやさしさとかが感じられてよかったです。

「君の名は」は彗星がとても美しい。そして、「君の名は」は音楽もとても映画の内容ともぴったりだったし、更に映画の深みを与えてる感じでしたね。映画を見た後、何回も音楽聞くぐらい映画も「君の名は。」の楽曲も好きになりました。

君の名は 動画 感想紹介 その3


みなさんは昨年話題になった映画「君の名は。」をもうご覧になったでしょうか。この映画は「秒速5センチメートル」や「言の葉の庭」を手掛けてきた新海誠監督の最新作です。

キャラクターデザインにはあの「千と千尋の神隠し」を手掛けた安藤雅司氏を。劇中歌、BGMの制作にはRADWINPSを起用した豪華なメンバーによって作られています。

すでにご覧になった方ならお分かりになると思いますが、なんといってもこの作品の一番のポイントは音楽です。

普通の映画ではシーンに合わせたBGMやクライマックスで主題歌を流すなど、場面主体でBGMが作られます。しかしこの作品では音楽主体の場面づくりが行われています。新海監督も「RADWINPSさんの楽曲にあわせシーンの長さを調整した。」と言っている通り、様々な場面で挿入歌とシーンのマッチングが行われています。

また背景アニメーションにも注目です。アニメとは思えないほどの美麗な山々や湖、また物語のキーとなる大きな木の生き生きとした表現にもぜひ注目していただきたいです。

公開から半年が絶ちましたがいまだに衰えない作品「君の名は。」。未視聴の方はぜひ見てみてはいかがでしょうか???

君の名は 動画 感想紹介 その4

私は「君の名は。」を2回観させていただきましたが、まず凄く映像が綺麗です。日差しの差し方、星空の細かさや、木が風になびくところ、街中にあるビルの窓に光が当たって反射している様子など、とても細かく丁寧に描かれています。また、音楽と物語が凄く合っていて引き込まれます。最初観た時は詳しい歌詞まで分からなかったけど曲の雰囲気があっていて、2回目は歌詞もきちんと聴こえて、そのシーンにぴったりで物語に引き込まれます。主人公2人(瀧、三葉)も個性的だけど実際にいそうな高校生2人で、共感を得られる部分が多いから何度も観るリピーターが増えたのかなとも思いました。そして徐々に明かされる真実も今までにない展開で、息をするのも忘れてしまいました。沢山の本や映画を見てきたけど、この物語の真実や秘密は初めてだったので衝撃がとても大きかったのを覚えています。その上映像も音楽も綺麗で丁寧で…私はとても大好きな作品の一つです!!

君の名は まとめ


去年度にかなり話題になったアニメ映画「君の名は」が公開されてから約半年ほどが経ちました。近頃、アニメ映画が世間にも定着してきたような気がします。

これまではアニメ映画というとオタクしか見ないって感覚でしたが、近頃ではオタク以外の一般層でもアニメ映画を楽しめる感じになってきています。2017年度もアニメ映画が話題になりそうな感じがします。

先日、映画を見に行った時にも君の名はのような雰囲気の映画の予告編が数本ありました。今年もどんな映画が注目されるのか楽しみですね。

映画【君の名は。】は、最初はただの恋愛映画なんだろうなぁと思ってみていたのですが、いい意味で予想を裏切られる展開でした。いいところ、まず絵が綺麗グラフィックがとても綺麗で時代は進んだなぁと実感しました。そして声優には私の好きな神木隆之介が主人公役でやっていたのでそこも満足です。そして女の子もかわいい!いいところしかないです。展開としては2人の男女の体が不定期で入れ替わっていてその間の記憶は本人にはない、だから最初に交換ノートのようなもので接触をはかる。話したこともない鏡で姿を見たことしかない相手に次第に惹かれていくという展開なのですが最後は予想を裏切る展開を見せてくれると思います。

>>国内配信サービス詳細


関連記事

シンゴジラ 動画シンゴジラ
君の名は 動画君の名は
聲の形 動画聲の形
溺れるナイフ 動画溺れるナイフ
新宿スワン2 動画新宿スワン2
笑う招き猫 動画笑う招き猫

サイト内を検索

高度な検索

[新作配信のお知らせ]

(03/22)ジャック・リーチャー(先行)
(03/22)バイオハザード:ザ・ファイナル
(03/22)シン・ゴジラ
(03/17)聖の青春
(03/16)ミュージアム
(03/15)真田十勇士
(03/10)闇金ウシジマくん ザ・ファイナル
(03/09)64前編/後編
(03/08)コウノトリ大作戦!
(03/08)ジェイソン・ボーン
(03/08)後妻業の女
(03/08)にがくてあまい
(03/01)闇金ウシジマくんpart3
(02/22)ソーセージパーティー
(02/22)ルドルフとイッパイアッテナ
(02/20)GANTZ:O
(02/15)青空エール
(02/08)超高速!参勤交代 リターンズ
(02/07)種まく旅人 ~夢のつぎ木~(見放題)
(02/03)日本で一番悪い奴ら
(01/27)ハドソン川の奇跡
(01/20)アングリーバード
(01/11)全員、片想い
(01/08)おんな城主 直虎
(12/28)ワンピースフィルムゴールド
(12/21)ペット
(12/21)スーサイドスクワッド
(12/16)ジャングルブック
(12/12)帰ってきたヒトラー
(12/07)ターザン
(12/07)植物図鑑
(12/02)セトウツミ
(12/02)貞子vs伽椰子
(以下配信先で配信中)
>>U-NEXT
>>ツタヤディスカス
>>auビデオパス
無料トライアル期間30日以上&登録特典で無料視聴可能