ララランド 動画 フル無料 (ラ・ラ・ランド)
by 映画 無料 フル


[]
[ジャンル] 洋画

第89回アカデミー賞、最多7部門受賞作品!

ララランド動画日本語吹き替え&字幕の情報はまだです。映画上映終了後のお知らせとなります。
[配信先] 《8月2日配信!》 映画『ラ・ラ・ランド』監督作品【セッション】も無料視聴可能です。
☆>>U-NEXT
☆>>ツタヤディスカス
☆>>auビデオパス

無料トライアル期間30日以上&登録特典で無料視聴可能


映画「ララランド」は、10日間で、累計興収15億円、観客動員100万人を突破した、今話題のミュージカル映画です。

夢を追いかける男女が出会って恋に落ちる物語となっています。夢を追うことの大切さ・素晴らしさを教えてもらったのと同時に、葛藤や何かを犠牲にしなければならない辛さを教えてもらえる映画でした。

特に、最後のシーンの現実と理想が交錯するシーンがお気に入りです。どのシーンも色鮮やかで、観ていて心が躍る映像美でした。また、映画を彩る挿入歌・曲が本当に素晴らしいです。曲が鳴り出すと、映画の出演者と一緒に踊りだしたくなるような力があります。映画を観終えた後も、ずっと頭の中に曲が流れていていました。ぜひ、映画館で、迫力ある音楽と一緒に楽しんでもらいたい一本です。

ララランド 動画 フル無料 日本語字幕

先日アカデミー賞を6部門ノミネートされたララランドを観てきました。公開日から時間が経っていましたが、お客さんもチラホラとおられました。特に女性客が多かったように思います。

内容はラブストーリーだったのですが、単なるラブストーリーではなくお互いが夢に向かって頑張りながら恋愛が入っているというものでした。ラストは2人とも夢を叶えて幸せそうな反面、恋愛においては別々の道を選んでいて女子的には泣けました。

夢も恋愛もどちらも手に入れたハッピーエンドバージョンではきっとここまで話題ではなかっただろうなとは思いました。またDVDが出たら観たいと思います。

ララランド 動画 フル無料 字幕

今年のアカデミー賞最多部門ノミネート作品だったのに、惜しくも目玉の作品賞を逃した「ラ・ラ・ランド」。アメリカの批評家は絶賛しましたが、日本の映画評論家や観客の間では賛否両論ありました。

やはり日本人にとってミュージカル映画はあまり馴染みがないもの。意見が分かれてしまうのもやむを得ないことなのかもしれません。でも個人的には、ラストのシークエンスは印象的で、あえてざっくりと大事な部分を省略した脚本はとても効果的に思えました。

ラ・ラ・ランド 感想

映画『ラ・ラ・ランド』見ました。楽しかったです。最後、うるっときました。私はライアン・ゴズリングのファンなので、最後の表情にひかれました。哀しそうで、でも、無理して微笑んで、それから彼女が去ると、また、哀しくて、それから仕事に戻るという一連の表情の変化が素敵です。

あと、最初のダンスもよかったですね。ララランド的な世界がすっと分かります。気持ちが上がったのは、二人が丘でタップを踏み始めるところ。恋が始まるときの素敵さがありますね。

結局二人とも夢を実現したわけですね。でも、ずっと一緒にはいられない。そこが哀しく美しく、映像に表れていました。つらいとき、哀しい時、なんども見たい映画になりましたね。。


ラ・ラ・ランド まとめ

初めて見たミュージカル映画です。「ミュージカル映画っていきなり歌って踊るんでしょ...?」とノリについていけない予感をさせながら感見に行ったんですが、取っつきやすかったです。


まず、衣装チェンジが細かい 特にヒロインの衣装、瞬きする度に変わってるんじゃないかってくらいバリエーション豊かです。 ハッピーエンドかバッドエンドかはたぶん見る人の感じ方によって変わるかと。 私は恋愛映画としてはバッドエンドだと思うし、ストーリーにある「夢を叶えたい」っていう点から見ればハッピーエンドだと思います。


「ラ・ラ・ランド」は、アカデミー賞総なめという前評判と、大好きなライアンゴズリングの出演作とあって、楽しみに映画館で鑑賞しました。

とにかく映画の最初からラストまで、色彩が豊かで美しく、ずっとうっとり見てしまいました。つまらない瞬間がない、というのはこういう作品のことを言うのではないかと思いました!

また、ジャズベースの音楽がとても素敵で、一緒になって踊りたくなるようなナンバーが満載です。甘いだけでなくビターな味わいが残る大人味のミュージカルとして、万人にお勧めできる作品でした!


Copyright (C) 2018 映画 無料 フル. All Rights Reserved.
http://e-dougafull.com/