デスノート Light UP THE New WORLD 動画 フル (Light UP THE New WORLD)
by 映画 無料 フル


[]
[ジャンル] 邦画

個人的には前作よりも・・・。

デスノート Light up the NEW world の動画フルを無料視聴する方法と、同作品の感想・紹介をしています。

[配信先] 【デスノート Light up the NEW world】
動画配信:2017年4月19日からスタート

>>U-NEXT
>>TSUTAYA TV
>>auビデオパス
いずれも無料トライアル30日以上&新作1本無料!/スマホやタブレット等マルチデバイス対応



《huluデスノート配信作》
デスノート映画前編
デスノート映画後編
デスノート「L change the world」
デスノート (2015)ドラマ
デスノート 「NEW GENERATION」
デスノート 「逆襲の天才」
デスノート アニメ全話

huluは中の動画が全て見放題です。


作品情報


原題:デスノート Light up the NEW world
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年10月29日
上映時間:2時間15分
制作プロダクション:日活 / ジャンゴフィルム
配給:ワーナー・ブラザース映画

キャスト


三島創: 東出昌大
竜崎: 池松壮亮
紫苑優輝: 菅田将暉
青井さくら: 川栄李奈
弥海砂: 戸田恵梨香
リューク: 中村獅童
御厨賢一: 船越英一郎

デスノート Light up the NEW world 感想


前作から十年後の物語ということでしたが、実社会でもリアルに十年経過しているので、その分キャスト達の見た目が自然で良かったです。

特に戸田恵梨香さんは、十年の月日を如実に思わせる容姿の変化。前作はまさに美少女でしたが、今作は大人の女性のしっとりとした色気があって、最後は深い感動を得られます。

また、前作よりも人間らしい内容で、個人的には前作よりもずっと好みです。キラほどの天才ではない人間たちが、それぞれの過去と向き合いながら必死で正義を追い求め、答えを掴もうと苦しみもがく後半は特に圧巻でした。若手俳優たちの体当たりの演技に魅せられます。お勧めです!

デスノートシリーズ関連 感想


【感想1】
友達と新しくなったデスノートを神戸の映画館で観に行きました。普段あまり私はミステリーな映画は見ないので、すごくドキドキしましたが気軽に見ることができました。

前あったデスノートは藤原竜也もよく映画シーンに登場していましたが、今年のデスノートは最後に藤原竜也らしき人が出たのが記憶しています。あとは強靭なゾンビみたいなのが出ていましたがアレは自分でも恐ろしくて吐き気がしました。また次のデスノートも楽しみにしています。

【感想2】 デスノートの中でもキラよりもエルが大好きです。キラに敗北して亡くなってしまったのは悲しかったですが、エルの意思を継いでキラを成敗したニアは素晴らしかったです。成長すればイケメンになり、もっと人気が出るキャラだと思います。キラに利用はされましたが、死神の目を2回も契約したミサは何歳まで生きられるのだろうかと言うことも気になります。芸能人なのにモテるだろうにキラに崇拝したために、本人は幸せだろうけれど、第3者から見たら可哀そうな運命に翻弄されたキャラだと思います。最近公開された最新映画では登場したミサの結末は納得はできないです。ニアが成長した姿での続編となるデスノートを連載してほしいと思います。中々ない設定なので、これで終わりなのはもったいないです。

【感想3】
この作品の最大の魅力は、やはりLでしょう。主人公矢神月とLの頭脳戦には、一気に引き込まれます。漫画中盤でLとの決着がついてしまうのが残念ですが、とにかく決着がつくまでの前半戦が圧倒的にオススメです。Lと後半に登場するニアやメロとでは、存在感が違います。矢神月よりもLの方が読者には人気があるのではないでしょうか。実写映画版で原作と違った結末が用意されたことやLが主人公のスピンオフ映画が作成されたのも、この辺りを受けてのことでしょう。実写映画の話はさておき、漫画はとにかく細部まで作り込まれており、ヒリヒリとした頭脳戦を長く楽しむことができます。殺人を行う人間が主人公であることに違和感を持つ人もいるかもしれませんが、一度は読んでみて欲しい作品です。

【感想4】
デスノートは映画で見ましたが、この映画の素晴らしいところは藤原さんのキラと松山さんのエルの演技力です。当時のCG技術ももちろん素晴らしいですが、それに負けないのが2人の演技です。まず、CGに合わせて会話をしているのはもちろんのこと、藤原さんの叫ぶシーンは圧巻のものがあります。松山さんは難しいエルという役所を天才ならではの不思議な雰囲気、独特の話すトーン決して棒読みでもなく感情を入れすぎてもダメというエルのイメージを見事に演じられていました。是非2人の演技力に注目して見た頂ければ2倍楽しめる映画だと思います。


Copyright (C) 2017 映画 無料 フル. All Rights Reserved.
http://e-dougafull.com/