gantz:o 動画 (GANTZ:O)
by 映画 無料 フル


[]
[ジャンル] 邦画、アニメ映画

さとうけいいちのCGアニメーション新作

【動画】gantz:o(ガンツオー)映画無料視聴など。gantz:o(ガンツオー)の無料動画フル視聴が可能です。
[配信先] 映画「gantz:o(ガンツオー」動画フル配信先
>>auビデオパス
>>U-NEXT

2017/2/19~(配信確認済)
いずれも無料トライアル30日以上&新作1本無料!/スマホやタブレット等マルチデバイス対応



人気原作コミックGANTZのフルCGアニメ映画『gantz:o』

現在U-NEXTとauビデオパスで配信されています。

《物語はこんな感じ。》

クロノ君とおっさん、レイカがGANTZによって召喚され、異次元空間で宇宙人と対決。

⇒レイカを助けようとしてクロノ君死亡


(シーン切り替わり)

加藤君、通り魔を止めようとして電車の待合で刺されて死亡。

GANTZの家に呼び出される。


そこには、西君含め、クロノ君を失ったレイカ、おっさんらメンバーも。


おっさんから説明を受ける加藤君。

そうしている間にGANTZ起動、ぬらりひょんを倒すミッション開始。


異次元空間に転送された加藤君たち。

最初の標的は顔ナシの妖怪。今回は大阪で妖怪の姿をした宇宙人を倒すミッション。


歩を進めると、ほかのガンツチームを見つける。彼らはオオサカチームで、加藤君はそのメンバーの一人、杏と出会う。


序盤はこんな感じで、基本原作通りに進んでいきます。


加藤君が相変わらず熱くて、記憶を失って初めての体験にも拘わらず、勇敢にバトルに参加していきます。そんな姿をみて杏は一目ぼれ。

杏ちゃん、子持ちとは思えないくらいウェストが細いです(´ー`)


GANTZはヤングジャンプ連載の終盤から読んでいましたが、序盤から大阪編あたりまでが特に面白かったです。独特の世界観と登場する可愛い女の子たち、そして主人公玄野が冴えない高校生からかつての小学生の頃のように自信を取り戻していきGANTZの中で主役になっていく様は応援したくなります。

大阪編まで終わったら今度は物語の終極に向かっていくのですが、この辺からは少し内容が難しくなります。ですがここまで続いたGANTZのエンディングは気になりますよね。GANTZに巻き込まれた人間の果てと人類の存亡がかかった戦いが始まっていくのです。

私は実写映画も観たのですが、一作目は面白かったです。もちろんGANTZの世界観を実写で全て再現するのは無理がありますが、実写でできる範囲の仕上がりになっていました。

(感想①)
コミックは、主人公の男性は最初は嫌な性格だなあと思いました。もう一人の男性の性格が、正義感が強すぎていい人だったから、よりそう感じたのだと思います。顔が美人でない彼女ができたあたりから、いい人に思えるようになりました。彼女を守るために、頑張っていたのがよかったと思います。話の内容は面白く、絵もうまかったのですが、漫画としては、少しリアルすぎだなあと思いました。映画は、二宮さんと松山ケンイチさんが、武器を持って戦うシーンがカッコよくて、漫画ほどグロイシーンもそうなかったので、漫画のように、黒い戦闘スーツとかがよくできていたので、すごいなあと思いました。俳優さんの演技力が高かったので、漫画を実写化しても、高評価だったのだと思います。

(感想②)
コミック全巻持っている熱狂的ファンです。始めに週刊漫画雑誌でみたとき絵が他の漫画と違いパソコン等で書いた絵に馴染めませんでした。しかし圧倒的ストーリー、個性溢れる登場人物、魅力ありすぎな武器に種類、ちょっとのエロ?に入り込んでしまい次の週まで待てなかったのを覚えています。何よりも特殊スーツと武器と毎回違うボスキャラにはいつも驚かされました!スーツは初めコスプレスーツに見えますが自身の力を何倍にも増幅してくれる最高のスーツに欲しくてたまりません。武器は変わった銃が沢山あり、タイムラグがあるがロックしておける銃や捕獲銃や重力で潰す銃、最も魅力的なのは巨大なロボットを操作して敵を倒すシーンは迫力満点!!ボスキャラも回が進むにつれどんどん強くなりこんな敵倒すの無理だろうとよく独り言をいっていました。もうすぐ大好きな大阪編の映画が始まるので絶対見に行きたいですし、あたらしいGANTZ漫画も始まりましたので、この漫画は全く飽きさせてくれません!楽しみです。

>>国内配信サービス詳細


Copyright (C) 2017 映画 無料 フル. All Rights Reserved.
http://e-dougafull.com/