無料トライアル31日&新作1本無料!
>>U-NEXT

映画『ジェイソン・ボーン』

ジャンル: 洋画
4.0 4.01件の口コミがあります

ポーンアイデンティティーの続編

人気シリーズの第4弾。9年ぶりにボーンを演じるM・デイモンが、そのブランクを感じさせないアクションを披露する。A・ビキャンデル、T・リー・ジョーンズの共演も話題に。
 
>>U-NEXT
>>TSUTAYA TV
>>music.jp

いずれも無料トライアル30日以上&新作が無料で見れる特典付き!/スマホやタブレット等マルチデバイス対応

※ページの情報は2020年12月時点のものです。配信状況は契約の都合上で変化します。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

ほかのVODで探す

【お試し期間あり。(注※)作品の配信状況を確認したものではありません。サービスの詳細内容は、各公式ページにてご確認ください。】

ジェイソン・ボーン 作品紹介

『ジェイソン・ボーン』 2007年に公開された『ボーン・アルティメイタム』の続編です。このシリーズは回を重ねるごとに満足度が上がるという、シリーズ物では珍しい作品だと思います。

特に前作のラストシーンでニッキーが見せた「ニヤリ」で鳥肌が立ったままになっている私にとって、待ちに待った新作です。 そして今回も十分に満足を得られた内容でした。ボーンの新しい敵キャラクターはトミー・リー・ジョーンズ。缶コーヒーのCMのイメージが定着しているので、シリアスな内容に合うか心配でしたが、まるでシリーズに長く関わっているように違和感なし。

最後は思わぬ形で爽快感を与えてくれました。 ところで、今回のラストシーンでヘザーが見せた「ん~、もうっ!」は、さらなる続編を匂わせているので大いに期待したい。ヘザーはきっとニッキーの代わりが務まるでしょう。


ジェイソンボーン 感想

私はポーンアイデンティティーという映画を見たときジェイソンボーンのの孤独さと強さに感動した!

特に銀行の中でジェイソンボーンが頭に銃を突きつけられたときにそれを一瞬で片付けるシーンは本当にカッコよかった。

あとCIAがジェイソンボーンに放った刺客から逃げるときのシーンではジェイソンボーンの的確な判断に加えCIA本部からの指示を受けて刺客が動く時のシーンはうまく映像が切り替えられていてミッションインポッシブルのような主人公だけ視点ではなく敵からの視点からも事細かに映像化されていて非常にシリアス雰囲気になっていて面白い。

動画見放題

サイト内を検索

初回31日無料